スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: スポンサー広告

【書籍】『ヤンキー経済』感想

原田曜平 著『ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体』 幻冬舎、2014年、780円+税 の感想です。

yankee.jpg

教え子たちが 大人になった姿を想像できます

著者は博報堂で主に若者のマーケティングをしている方で、この本も 「どんなものが 若者に売れるか」 というスタンスで書かれています。

この本のすばらしいところは、著者(と現役大学生たち)の人脈をフルに活用して、「マイルドヤンキー」 という青年たちを、生々しく描いているところにあります。

「マイルドヤンキー」 は・・・
  • スマホは持っているけど、難しくてよくわからない

  • (特に電車に乗って)都心に出たくない

  • 新しい友人よりも地元の慣れ親しんだ友だちがいい

  • キャリアアップに興味はないが、結婚して家族を持ちたい

といった特徴があるそうです。

これは 特別支援教育の対象の子どもたちの 未来の姿ではないか! 

※ 特別支援教育を 「受ける権利があった」 わけであって、実際に特別支援教育を受けていたかどうかは、わかりません。多くの場合は受けていないのかもしれません。 また、特別支援教育を「受ける権利があった」子どもたちが全て、マイルドヤンキータイプなのではありません。念のために書いておきます。

ということで、 立派にくらしていて えらいなぁ 
と、教え子にひさしぶりに会ったような感覚で読んでしまいました。


彼らのライフスタイルからは、いろいろと学べることが多いと思います。

  • 友人と助け合って生きていること

  • できることを着実にやっていること

  • 家族を大事にしていること

関連記事
カテゴリー: 保護者向け記事 | コメント: 0 | トラックバック: 0


よろしければコメントをお願いします

        
  
  
  


この記事へのコメント

プロフィール

S

名前:S
生まれ:東京
職業:小学校の教員
ことばの教室(通級)に勤務
家族:妻と小学生の娘

記事検索
RSS
特別支援MLのご案内

特別支援教育ネットワーク」に参加しませんか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。