スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: スポンサー広告

【テレビ】リッチマン・プアウーマン・第5話・感想(ネタばれ注意)

フジテレビ 2012年8月6日(月)午後9時~10時 放送のリッチマン・プアウーマン 第5話の感想です。

フツーじゃない人 VS フツーの人になっています

小栗旬さん演じるIT会社社長の日向徹の変人ぶりも絶好調! 一方で、フツーの人陣営も、裏でコソコソやっている感じです。井浦新さん演じる副社長の朝比奈恒介と、佐野史郎さん演じる経理担当の山上芳行は<日向おろし>の準備を着実に進めているようです。フツーの人たちがあの社長の下で働くのがイヤなのは、わかります 井浦さんも、インタビューで、日向徹への恐れの感情を<人間臭さ>と表現しています。

こうした、フツーじゃない人 VS フツーの人の戦いは、社会のいたるところで行われています。このドラマでは、フツーじゃない人チームに勝利してほしいですね。それも、フツーの人が考えつかないような方法で。

個人的には、このドラマは、スティーブ・ジョブズSteve Jobs 追悼番組として見ています。ジョブズ=日向だとすると、そろそろアップル=ネクスト・イノベーションを追い出されるでしょうか・・・。
ジョブズの変人ぶりを知りたい方はたとえばこちら
apple.jpg


【2012.8.23 追記】
予想通り、アップル=ネクスト・イノベーションを追い出されましたね。

フツーの人陣営の、フツーの嫌がらせ、皆さんはどうご覧になりましたか? 私は嫌がらせを受ければ受けるほど、日向さんの非凡さが際立つように感じました。

フツーじゃないんだから フツーの方法で嫌がらせしても ダメだって
関連記事
カテゴリー: 特別支援関係者向け記事 | コメント: 0 | トラックバック: 0


よろしければコメントをお願いします

        
  
  
  


この記事へのコメント

プロフィール

S

名前:S
生まれ:東京
職業:小学校の教員
ことばの教室(通級)に勤務
家族:妻と小学生の娘

記事検索
RSS
特別支援MLのご案内

特別支援教育ネットワーク」に参加しませんか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。