スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: スポンサー広告

データで見る各県の通級(16) 東京都の通級

ネットに公開されている小学校の通級に関するデータをまとめています。13回目は東京都です。

★通級指導教室数 235(注1,2,3,4) 学級
学校数/通級教室数 1308÷235=5.6
児童数/通級教室数 592192÷235=2520.0
特別支援学級 学級数(注1,5)/通級教室数 314÷235=1.3

(注1):1つの学校に通っている人数が多いと、「2学級」と数えることがあります。ここでは、通級指導学級も固定制の特別支援学級もどんなに人数が多くても「1教室」「1学級」と数えます。同じ学校内に複数の通級指導学級や固定制の特別支援学級がある場合、たとえば言語障がいと弱視の通級指導学級がある場合なども、「1学級」と数えます。

(注2):無印は23年度のデータです。以下の項目でも同様です。

(注3):内訳は千代田区1 中央区2 港区2 新宿区3 文京区3 台東区3 墨田区7 江東区4 品川区5 目黒区5 大田区11 世田谷区14 渋谷区1 中野区5 杉並区7 豊島区5 北区3 荒川区2 板橋区6 練馬区12 足立区7 葛飾区7 江戸川区14 八王子市13 立川市4 武蔵野市2 三鷹市3 青梅市6 府中市5 昭島市3 調布市4 町田市9 小金井市2 小平市5 日野市5 東村山市1 国分寺市3 国立市3 福生市3 狛江市3 東大和市2 清瀬市1 東久留米市1 武蔵村山市3 多摩市5 稲城市1 羽村市2 あきる野市4 西東京市5 瑞穂町2 日の出町1 檜原村0 奥多摩町0 大島町2 利島村0 新島村0 神津島村1 三宅村0 御蔵島村0 八丈町1 青ヶ島村0 小笠原村1 です。

(注4):東京都では、通級指導「学級」という名称を用いています。「通級制」の特別支援学級として、制度的には固定制の特別支援学級と同じ立場、ということになります。ですから、学級数に応じて予算が配分されたりする時にはきちんと考慮されます。

(注5):東京都では、固定制の特別支援学級は拠点校制度をとっており、数は少ないです。

★通級教員数 996 人 → 他県との比較はこちら
児童数/通級教員数 592192÷996=594.6 → 他県との比較はこちら
通級教員数/通級教室数 996÷235=4.2

教員の数は圧倒的に多くなっています。これは、「教員数=学級数+1」という東京都独自の加配制度とも関係がありそうです。

★通級児童数 7106 人
通級児童数/通級教員数 7106÷996=7.1
特別支援学級 在籍数/通級児童数 5214÷7106=0.7
通級児童数/児童数 7106÷592192=1.20% → 他県との比較はこちら

7千人とすごい人数ですが、割合としては非常に高いというわけではありません。

★ネットでの情報公開
・通級設置学校リスト なし(障がい種別がないものならばこちら
・通級についての説明 なし

★参考資料
・平成23年度 公立学校統計調査報告書【学校調査編】


※ 情報の収集には細心の注意を払っておりますが、上記の情報には不備・不足がある可能性があります。詳細は各市区町村教育委員会にお問合せください。

関連記事
カテゴリー: 一般向け記事 | コメント: 0 | トラックバック: 0


よろしければコメントをお願いします

        
  
  
  


この記事へのコメント

プロフィール

S

名前:S
生まれ:東京
職業:小学校の教員
ことばの教室(通級)に勤務
家族:妻と小学生の娘

記事検索
RSS
特別支援MLのご案内

特別支援教育ネットワーク」に参加しませんか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。