スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: スポンサー広告

【教材】本能式計算法・感想

『本能式計算法』というものがあるようです。

鹿児島県の大江浩光先生という小学校の先生が考案された四則計算の練習法です。書籍だけでなく、スマホのアプリも何種類か開発されているようです。

ここで言う<本能>というのは、数を認識する際の<認識のしやすさ>のことを指しているようです。指やブロックを使わないと計算ができない子に、どう数のイメージを持たせ、計算を習得させるかは難しい問題です。紹介ページや動画を見た限りではありますが、数とブロックの見せ方が洗練されていると感じました。

個人的には同時処理が得意な子や、視覚優位な子にオススメしたいです。

・書籍『本能式計算法』の紹介
・スマホ用アプリ『本能式計算法』の紹介(YouTube)

関連記事
カテゴリー: 特別支援関係者向け記事 | コメント: 0 | トラックバック: 0


よろしければコメントをお願いします

        
  
  
  


この記事へのコメント

プロフィール

S

名前:S
生まれ:東京
職業:小学校の教員
ことばの教室(通級)に勤務
家族:妻と小学生の娘

記事検索
RSS
特別支援MLのご案内

特別支援教育ネットワーク」に参加しませんか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。