スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: スポンサー広告

データで見る各県の通級(20) 石川県の通級

ネットに公開されている小学校の通級に関するデータをまとめています。17回目は石川県です。

★通級指導教室数 20(注1,2,3,4,5,6) 教室
学校数/通級教室数 228÷20=11.4
児童数/通級教室数 65598÷20=3279.9
特別支援学級 学級数(注1)/通級教室数 359÷20=18.0

児童数では富山県よりも多いのですが、教室数では富山県より少なくなっています。


(注1):1つの学校に通っている人数が多いと、「2教室」「2学級」と数えることがあります。ここでは、通級指導教室はどんなに人数が多くても「1教室」と数え、特別支援学級は人数が多い場合「2学級」と数えます。同じ学校内に複数の通級指導教室がある場合、たとえば言語障がいと学習障がいの通級指導教室がある場合などは、「2教室」「2学級」と数えます。

(注2):無印は23年度のデータです。以下の項目でも同様です。

(注3):石川県のホームページに一覧は存在しませんでした。そこで、石川県立ろう学校の冊子を参照してこの数字を出しました。そのため、この数字は不正確な可能性があります。一つの学校がこうした情報収集をされることに対し、本当に頭が下がります。

(注4):内訳は 金沢市10 七尾市1 小松市2 輪島市0 珠洲市0 加賀市2 羽咋市1 かほく市1 白山市1 能美市1 川北町0 野々市町1 津幡町0 内灘町0 志賀町0 宝達志水町0 中能登町0 穴水町0 能都町0 です。

(注5):主に不登校対象の適応指導教室も、「通級」とされる場合も多いのですが、ここでは除きます。

(注6):特別支援学校内におかれた「通級」(例:聾学校の中にある「きこえとことばの教室」)も、ここでは除きます。

★通級教員数 33 人 → 他県との比較はこちら
児童数/通級教員数 65598÷33=1987.8 → 他県との比較はこちら
通級教員数/通級教室数 33÷20=1.7

通級教員数も富山県よりは少なめです。1教室あたりの教員数は多めです。


★通級児童数 442 人
通級児童数/通級教員数 442÷20=13.4
特別支援学級 在籍数/通級児童数 728÷442=1.6
通級児童数/児童数 442÷65598=0.67% → 他県との比較はこちら

通級児童数も富山県よりも少なめです。児童数に占める割合は半分ほどです。


★ネットでの情報公開
・通級設置学校リスト なし
・通級についての説明 なし

★参考資料
みみよりマップいしかわ 改訂版(19ページ~)

※ 情報の収集には細心の注意を払っておりますが、上記の情報には不備・不足がある可能性があります。詳細は各市区町村教育委員会にお問合せください。

関連記事
カテゴリー: 一般向け記事 | コメント: 0 | トラックバック: 0


よろしければコメントをお願いします

        
  
  
  


この記事へのコメント

プロフィール

S

名前:S
生まれ:東京
職業:小学校の教員
ことばの教室(通級)に勤務
家族:妻と小学生の娘

記事検索
RSS
特別支援MLのご案内

特別支援教育ネットワーク」に参加しませんか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。