スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: スポンサー広告

【書籍】『俺ルール!』感想

ニキ・リンコ著『俺ルール! 自閉は急に止まれない』花風社、2005、1600円 の感想です。

orerule.jpg

自閉 ASD の<世界>が よくわかります

著者のニキ・リンコさんは、特別支援の世界では有名な方です。大人になって自閉 (の中でも知能や言語の遅れを伴わないタイプ、以下ではこのブログでのルールに従って ASD と書きます)と診断され、自身の考え方や感じ方を積極的に発信されています。

ASDに関する本は数多く出ていますが、この本の特長は ASDの人(子)がどう感じているか を、鮮やかに描いているところです。マンガも多く、とても読みやすくなっています。

逆に、 どういう支援が有効か や 社会で適応していくためには何が必要か といったテーマは扱われていません。他の花風社の本を詠むとよいと思います。

また、読者としては想定外かもしれませんが、「僕(私)って自閉かも・・・」と自分自身を振り返る段階にある方にも、具体的エピソードが多いため、オススメです。ニキさん自身も、自分自身を振り返るツラさとそこから立ち直るコツについて書いています。

でも、スヌーピーの名言にもあるとおり、配られたトランプで勝負するっきゃないからね。

居直らず、チャンスがあるときには進歩しようという意欲は捨てず、かといって、自分にカードが配られなかったことを恨みすぎず、ふてくされず。そうありたいと思っている。
(179ページ)

関連記事
カテゴリー: 特別支援関係者向け記事 | コメント: 0 | トラックバック: 0


よろしければコメントをお願いします

        
  
  
  


この記事へのコメント

プロフィール

S

名前:S
生まれ:東京
職業:小学校の教員
ことばの教室(通級)に勤務
家族:妻と小学生の娘

記事検索
RSS
特別支援MLのご案内

特別支援教育ネットワーク」に参加しませんか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。